トラック業界“鍵人”訪問記
~共に走ってみませんか?~

トラック業界にたずさわる人たち誰もが、幸せに関わっていくための方程式はどこにある?これからも続いていく業界であるために、いまトラック業界が考えなければならないことをヨシノ自動車社長、中西俊介が業界のキーマンと共に考えていく対談企画です。

第21回
UDトラックス株式会社 ボルボ・トラックセールス
バイスプレジデント
関原 紀男 様

第21回
UDトラックス株式会社 ボルボ・トラックセールス
バイスプレジデント
関原 紀男 様

「モデルチェンジ以上の衝撃!? 生まれ変わったボルボ新型FHの全容とは」

この秋、ボルボ・トラックのトラクターであるFHに新型が導入されました。外見は変わらないですが、中身はこれまでとはまったく違うトラックになっていると言えます。既存の440馬力モデルが460馬力へ、ハイエンドモデルの520馬力が540馬力となり、衝突被害軽減ブレーキが標準装備となりました。けれども今回のモデルチェンジの本題はここからです。新型FHは最新のステアリング補助機能であるボルボ・ダイナミック・ステアリングを搭載し、I-シフトのオプションにデュアルクラッチと、超低速ギアであるクローラーギアを導入。さらに国内外全メーカーで初となるアイドリングなしで冷房が使用できるI-パーククールを全車標準装備としました(フルリーフ車を除く)。今回の鍵人訪問記では、第1回でご登場いただいたボルボ・トラックセールスの関原紀男様を再びお迎えして、衝撃のモデルチェンジの全容をお伝えします。

>続きはコチラ